ユーロスター ロンドンーアムステルダム 直通運行開始2020年10月

Life of the world

ユーロスターは、これまでイギリスとフランスのパリ、ベルギーのブリュッセルを直通運転で繋いできましたが、この度、オランダのアムステルダムも直通運転が正式に開始するようです。本来は、2020年4月から直通運行を予定していましたが、コロナウィルスの世界的な流行により延期され、2020年10月26日から運行するようです。

以前にもオランダのアムステルダムは、ユーロスターでロンドンから行くことが出来ましたが、イギリスへの入国する際にはベルギーのブリュッセルで一度下車して、セキュリティーチェックやパスポートコントロールを抜けなければなりませんでした。今回のこの新たな相互直通運行は、そうした煩わしさが解消されるようです。イギリスは入国に際してのチェックが厳しくなっていて、ヨーロッパ間の移動のようにボーダーレス(国境検問所なし)で往来することが出来ません。基本的にヨーロッパからイギリスへユーロスターで向かう際は、パリやブリュッセルなどの駅で、イギリスのパスポートコントロールがあり、イギリスでの到着時ではなく、その出発する駅でチェックされます。日本のパスポートホルダーは、そうした出発する駅で、まずその国の出国審査を受けて、続けてすぐ後にイギリスへの入国審査を受けることになります。ヨーロッパの人々は自動ゲートで楽々とゲートを抜けることが出来ますが、日本のパスポートホルダーは一部使えるゲートもありますが、並ぶ必要もあるので早めに出発する駅に着いた方が良さそうです。今回の措置でアムステルダムにもイギリスのパスポートコントロールが設置されるので、そこでイギリス行のユーロスターに乗る際は、オランダの出国審査、イギリスの入国審査、そして手荷物検査という流れになりそうです。

今回のロンドンーアムステルダム間の売り出されるチケットは、2020年9月1日から販売開始で、片道£40(約5600円)からになるそうです。チケットの予約は、2021年2月までのチケットが売り出されて、このコロナウィルスの状況を考慮して、出発日から14日前までは無料でチケット変更ができるように対応するようです。

世界的なコロナウィルスが早く収束して、安全に旅行できるようになることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました